ワキガの人が陥りやすい自己臭症

自己臭症は神経症の一種で、自分がクサイと思い込んでしまう病気です。このような症状を幻嗅といいます。幻覚や幻聴の臭い版です。自臭症や自己臭恐怖症とも呼ばれます。

 

  • 原因
  • 症状
  • 防ぐには
  • 治すには

 

自己臭症の原因

自己臭症は、普段から臭いに敏感な人に起こりやすいです。ワキガの人に自己臭症が多いのはこのためです。

 

過去に起こった体臭のトラウマが原因で、自分の体臭を過剰に気にしすぎてしまい、実際には臭っていないのに臭っていると錯覚してしまいます。

 

  • あの人臭うよね・・・という自分に対するコソコソ話を聞いてしまった
  • 体臭が原因でイジメられた
  • ちゃんと歯磨いてる?臭いよと指摘された
  • ワキガが他人にバレたらどうしようと普段から心配している

 

原因はこういった過去の出来事が原因です。ワキガでいじめられたり、影でコソコソ話しているのを聞いてしまったのが原因で、普通の人の何倍も体臭に敏感になってしまうんですね。

 

ワキガがばれたらどうしよう・・・。と、日頃から過剰にケアしている場合も自己臭症になりやすいです。

 

自己臭症の原因には、ほぼ必ず他人が絡んでいます。職場の人や友人、学校のクラスメイトなど、誰かになにか言われたことが原因で体臭を気にするようになってしまい、それが行き過ぎた結果、自己臭症という病気になってしまうんです。

 

自己臭症の症状

最も多いのは幻嗅です。実際には臭っていないのに、自分から強い体臭が出ていると錯覚するのが主な症状です。

 

自己臭症は、デオドラントクリームでワキガ臭が完全に消えているのに臭っていると勘違いしたり、手術でアポクリン汗腺が完全に取り除けているのに臭っていると感じてしまうんです。

 

ワキガ手術に無事成功しても、何度も何度もクリニックを訪れる人もいるそうです。こういう人は典型的な自己臭症です。もちろん中にはアポクリン汗腺の取り残しがある場合もあるので100%とは言えませんが、ワキガの場合は悩みが深いだけに、自己臭症になりやすいんです。

 

微妙に違う症状もある

自己臭症にはもうひとつの症状があります。それは幻嗅が無いケースです。

 

「私は臭わないけど周りの人は臭いと思っているんだろう」という感じです。

 

これも過去のトラウマが大きく関わっています。

 

  • 自分ではワキガ対策が十分だと思っていたのに、周りの人に臭いと言われた
  • 口臭対策で歯をしっかり磨いたのに、臭いと言われた

 

こういう過去の失敗みたいなものが原因です。

 

こちらの症状の場合、思い込みもありますが、不安感が大きいです。「私は臭いを消せたと思っているけど、もしかしたら漏れてるんじゃないの?」という心配が大きくなりすぎてしまうんですね。

 

  • 隣の人が咳き込んだ
  • 向かいにいる人が急に席を立った
  • 同じ部屋にいる人が窓を開けた

 

こういう場面に遭遇した時、普通の人は何も思いませんよね。

 

でも自己臭症の人は、「私がクサイからだ」と思ってしまうんですね。クサイから咳き込んだ、クサイから席を立った、クサイから窓を開けたという風に、他人の何気ない行動が全て自分の体臭のせいだと思い込んでしまうんです。

 

もし、これに似た考えを持っているなら注意したほうがいいかもしれません。自己臭症の可能性があります。

 

対人恐怖症、ひきこもりの原因になる

自己臭症は対人恐怖症と深い関わりがあります。自己臭症を放っておくとどんどん酷くなり、電車やバス乗れなくなったり、学校に行けなくなったりします。

 

引きこもりを続けると自分に自身がなくなっていき、今度はうつ病や統合失調症になる危険性もあります。ここまで悪化すると自殺するケースもあるので、そうなる前に手を打たないと危険です。

 

たかが体臭だと思うかもしれませんが、本人にとっては大きな問題なので、不安ならしっかりと治療を受けたり、ケアしてもらうことが重要です。

 

自己臭症を防ぐには

自己臭症を防ぐには、まずは体臭を防ぐことと、気にしないことが最重要だと思います。

 

ワキガの人は、ちゃんとしたデオドラントクリームを使い、毎日ワキガのことを考えずに生活できるようにしましょう。

 

自己臭症の原因は気にしすぎなので、あまりにも辛かったらわきが手術なども視野に入れたほうがいいと思います。ほとんどの人はワキガ専用のデオドラントクリームで対策できると思いますが、デオドラントでは対策できないほど強いワキガなら手術+デオドラントが有効です。

 

誰かにクサイと言われても気にしないようにしましょう。これは本当に難しいと思いますが、気にすればするほど自分が損です。その人はたまたま臭ってしまっただけかもしれません。そういう日は誰にでもあります。

 

たまたまオナラをしてしまったとか、体調が悪くて口臭が強い日があるのは当たり前です。気にしたら負けですよ。

 

ワキガの人で毎日何かしらの対策を行なっているなら、その方法が間違っているかもしれません。薬局の安いデオドラントクリームを使っている人は、この機にワキガ専用のクリームを使ってみてください。

 

⇒市販と通販のワキガ用クリームには大きな違いがある

 

自己臭症を治すには

自己臭症の人は、自分が自己臭症であることに気付きにくいです。もし自分が自己臭症だと思ったら、素直に病院に行ったほうが良いです。病院では実際に体臭があるかどうかチェックしてもらえますし、ちゃんとした治療をしてもらえます。

 

早い段階ならすぐに治せるので、怖がらずに受診しましょう。放っておくとどんどん酷くなっていきますし、体臭が気になって生きづらくなってしまいます。普通に生活するためにも、専門医にちゃんと診てもらいましょう。

 

ワキガ体質の人は、ワキガ治療のクリニックでどの程度のワキガなのかを調べてもらうのも有効です。ちゃんとした機関で調べてもらえば本人も納得でき、すぐに治ることもあります。

 

神経症が重症化し、統合失調症になれば投薬も必要になってしまいますし、治療期間も長くなり、完治するかどうかも分からなくなってしまいます。

 

ワキガ体質の人はまずしっかりとデオドラントを使い、ワキガ対策を行いましょう。効き目のあるデオドラントクリームは当サイトでまとめているので、参考にしてみてください。

 

⇒ワキガ用のデオドラントクリーム人気ランキング

 

ワキガ体質で自己臭症を防ぐには、効果的なデオドラントを使うのが一番の近道です。これを使えばワキガ臭が出ない!と分かっていれば、「もしかして臭ってる?」と心配することもなくなりますよね。

 

私は当サイトでおすすめしているデオドラントクリームを実際に使っています。これのおかげで毎日ワキガのことを考えず生活できています。