わきがと脇毛の関係

ワキガの人は脇毛も多い傾向があります。ワキガの原因であるアポクリン汗腺は毛穴と繋がっているため、普通の人よりもアポクリン汗腺が多いワキガ体質の人は、その数に応じて毛穴の数も多いんですね。

 

また、脇毛の一本一本が濃い・長い・太い人は、それだけ毛穴が発達していると考えられます。ということは、毛穴に開口しているアポクリン汗腺も同じように発達している可能性が高いんです。

 

つまり、ワキガの度合いを調べるには、脇毛の状態を見るのもひとつの手段なんです。

 

脇毛は臭いを強くするはたらきがある

脇毛が多い人はそれだけアポクリン汗腺も多いことが考えられるのですが、実はそれだけではないんです。

 

毛には臭いを閉じ込めて強くする働きと、溜め込んだ臭いを遠くへ飛ばす働きをします。臭いが強くなりやすい部位といえば、頭や脇、陰部ですが、これは毛の量が多いからなんですね。

 

夜シャンプーして寝ると次の日の朝も良い匂いがしますよね。これはシャンプーの香りを毛がしっかり吸収し、溜め込んでいるからです。

 

悪い臭いも同じで、ワキガ臭だけでなく頭皮の汗臭さや加齢臭なども吸収してしまいます。吸収するだけならまだしも、遠くへ飛ばす働きがあるので、周囲の人に嗅がれやすくなってしまうんです。

 

なので、ワキガ対策に脇毛の処理をするのはとても有効です。脇毛を剃ると湿度も減るので汗の量も減りますから、相対的に臭いは少なくなります。

 

スソワキガの対策に毛の処理は有効?

スソワキガの場合も同じように毛の処理が有効です。

 

ただ、陰部は元々臭いが強くなりやすい場所なので、脇毛の処理ほどの効果はありません。

 

脇毛脱毛とワキガ対策

よく、脇毛の脱毛でワキガが治ったという人がいますが、これは治ったわけではありません。少しすれば同じように臭ってしまいますので、効果は一時的なものです。

 

脇毛の脱毛を行うと、一時的に毛穴が閉じるため、汗の量が減ります。その結果、ワキガ臭が弱くなります。ですが、それは一生ではありません。少しすればまた毛穴が開口し、汗が出てきてしまいます。

 

ワキガを根本から治療するには、やはり手術しかありません。脱毛は汗腺取り除いたり破壊するものではないので、しっかりとしたワキガ治療を行いたいなら、専門のクリニックに通わないといけません。

 

ワキガを弱くする脇毛の処理方法

ワキガ対策として脇毛処理をするのは有効ですが、抜くのはNGです。

 

先述した通り、アポクリン汗腺は毛穴と繋がっているので、脇毛を抜くと汗腺を刺激してしまい、汗の量が増えてしまうことがあります。なので、抜くよりも剃るほうがおすすめです。

 

脇の脱毛をするなら、脱毛エステもあまりおすすめできません。ワキガ専門のクリニックのほうが理解度や知識が豊富です。

 

とはいえ、脇毛を抜いたり剃っただけではワキガを完全に消すことはできないので、根本から取り除きたいならやはり手術を行うしかありません。手術を行いたくない人は、抑毛効果のあるワキガ用のデオドラントクリームを使うのがおすすめです。

 

「脇毛を剃ると脇汗が増える」は間違い!

よく、脇毛を剃ると脇汗が増えるといいますよね。実際に剃ってみると、確かに脇汗が増えたような気がします。しかし、実は大きな勘違いなんです。

 

脇汗は脇毛を剃ったぐらいでは増えませんし、抜いた場合も同様に増えたりしません。脇汗が増えたように感じるのは、脇汗を吸収する毛が無くなったからです。

 

⇒脇毛を剃ると脇汗の量は増える?

 

上記のページで詳しく解説していますが、脇毛は水分を吸収する作用があるので、その毛を剃ってしまうことで量が増えたように感じてしまうんです。

 

実際には脇汗が増えたりしないので安心してくださいね。