本気でワキガを克服する!私が手術せずにワキガ対策をしている方法

ワキガの原因を根本から取り除くには手術をするしかありません。手術をしてアポクリン汗腺を取り除かないかぎり、ニオイの原因となる汗は出続けてしまいます。

 

しかし、手術にもデメリットがあります。別の場所からニオイが強くなったり、汗がたくさん出るようになったり、傷跡や引きつれなどの心配があり、必ずしも手術が良いとは限りません。

 

私は、ワキガだと自覚してから病院に行き、「すぐに手術するべき」と言われるほど重度でした。ですが、上記のデメリットがどうしても心配で、痛いのも嫌だし・・・ということで、手術はせず、なんとかしてワキガを対策しようと思ったのです。

 

⇒私のワキガ体験談。どうやって過ごしてきたのか?

 

それから何年も経ち、今では結婚して普通の人と変わらぬ生活をしています。ワキガのせいで色々不安になることもありましたが、今ではほとんど気にせず生活することができています。

 

この記事では、私が今まで実践してきて、本当に効果があったことをまとめています。ワキガを対策するにはどうすればいいのか?どうすれば他人にワキガがバレずに済むのか?そんな疑問や不安を出来るだけ解消できればと思い書きました。

 

私が行っていることは全て書いてありますので、参考にしていただけると幸いです。

 

私が行っているワキガ対策のすべて

  • 脇毛の処理
  • ヌーラで服をデオドラント化
  • 強力なデオドラントクリームを使う

 

この3つを行うことで、私はワキガを克服しました。手術以外で対策するならこれが完璧な方法だと思います。私はかなり重度のワキガですが、友達にバレたことはありませんし、旦那にも定期的にチェックしてもらいますが、「大丈夫」だそうです。

 

おそらく、ほとんどの人がこれで対策できると思いますので、試してみてください。

 

脇毛の処理

女性ならほとんどの人が入念に行っているワキの処理は、ワキガの人なら徹底的にやるべきです。脇毛の有無でニオイの強さはかなり変わりますし、デオドラントの効き目にも影響があります。

 

脇毛があると、デオドラントがしっかり肌に密着せず、効き目が半減したり、汗で流れやすくなってしまいます。

 

ワキガと脇毛の関係でも詳しく書いていますが、毛はニオイを蓄積し、遠くに拡散させる働きがあります。

 

シャンプーの香りや焼き肉、タバコの臭いが髪の毛に残りやすいのと同じで、脇毛にも臭いは蓄積されます。

 

ワキガの人が脇毛を伸ばしたままだと、ワキガ臭が脇毛に残り、洗ってもなかなか取れず、デオドラントでも防ぎきれなくなります。ですから、男性でも定期的に脇毛の処理は行ったほうが良いです。

 

ヌーラで服をデオドラント化

 

ワキガ臭が脇毛に蓄積しやすいのと同じで、服にも臭いは蓄積します。ワキガの原因は汗と常在菌で、アポクリン汗腺から出た汗を常在菌が分解することであのニオイになっています。

 

脇に直接服が当たると、その部分から汗と常在菌が移り、服から悪臭を放つようになります。

 

脇をこまめに拭いてもニオイが消えないのはそのためです。脇は清潔でも服から臭ってしまうので、あまり意味がないんですよね。特に夏場は汗をかくのでデオドラントが流れやすく、ニオイの原因汗が服に吸い取られやすくなります。

 

それを防ぐのが服にスプレーするタイプのデオドラントです。

 

 

デオドラントは普通、脇に直接塗りますが、ヌーラやヌーラビオというデオドラントは、服に使います。

 

⇒ヌーラを実際に使ってみた感想。ワキガには効果ある?
⇒ヌーラビオの効果は?実際に使ってみた感想

 

ヌーラは加齢臭やワキガ臭など全てのニオイを消臭し、ヌーラビオはワキガのニオイを防臭します。

 

ヌーラの働きは、発生したニオイを無臭化することです。ヌーラの成分がニオイ成分と結合し、ニオイのしない成分に変えてしまうという消臭方法です。

 

しかし、ワキガの場合はこの消臭化が難しく、ニオイを軽減させることしか出来ません。そこで、ヌーラビオの出番です。

 

ヌーラビオは、ワキガの原因となる菌が繁殖できないようにするスプレーです。脇から衣服に菌が付着してもそれ以上繁殖できないので、ニオイが強くならないという仕組みです。

 

この2つを併用することで、服に汗や菌が付着してもニオイがしなくなるのです。

 

私は普段はヌーラ単体で使って、長時間の外出時や泊まりの時はヌーラビオも併用するようにしています。

 

強力なデオドラントクリームを使う

3つ目が、強力なデオドラントクリームを使うことです。当たり前ですよね・・・すみません。

 

これが一番大事です。脇毛の処理も服のデオドラント化も、全てはデオドラントのサポート役です。

 

デオドラントクリームの効果を最大限発揮するために脇毛の処理を行い、万が一のことを考えて服をデオドラント化するという感じです。

 

ですので、デオドラントクリームはしっかりしたものを選ぶようにしたほうが良いです。

 

市販されているデオドラントじゃダメなの?

よく質問されるのですが、市販されているデオドラントクリームとわきが用クリームには大きな違いがあります。

 

まず、市販されているデオドラントクリームは、一般人向けに作られているということです。夏の暑い時期に汗臭さを消すためや、汗をかきにくくするために使うもので、ワキガのような強いニオイを防ぐことは出来ません。

 

わきが用クリームは、ワキガに効果がある成分が使われていて、効き目も長時間続くようにできています。

 

また、天然成分が配合されたわきが用クリームは、肌の保湿やケア効果もあります。そのため、汗を分解する細菌が繁殖しにくくなり、根本的なニオイレベルを減少させることができます。

 

市販の制汗剤は肌へのダメージが強く、かぶれや肌荒れの原因になり、皮脂が増えて常在菌が繁殖しやすくなります。つまり、使えば使うほどワキガ臭が強くなりやすいということです。

 

「今まで効果があった制汗剤の効果がなくなりました」と相談してくださる方が多いのですが、使っている制汗剤を聞いてみると、ほとんどの方がスプレータイプの制汗剤です。スプレータイプの制汗剤は汗に非常に弱く、すぐに流れてしまいますし、肌荒れも起こしやすいのでオススメできません。

 

私が使っているのはノアンデです

 

私は今までに色々なデオドラントクリームを使いました。サイト内でレビューしていないものもたくさんあります。それらの中で最も良いと感じたのがノアンデというデオドラントクリームです。

 

天然成分が配合されているのはもちろん、有効成分もしっかり含まれていて、消臭効果が非常に高いです。

 

⇒ワキガ用デオドラント「ノアンデ」を使った感想

 

他のデオドラントにも良い効果は色々あるので迷ってしまうと思いますが、私は今まで使った中で一番良いと感じたのがこれでした。「とにかく効き目が強くて長時間継続するものを」というのであれば、ノアンデが一番オススメです。

 

これさえやればワキガ対策は安心

私が行っているワキガ対策は以上となります。脇毛の処理を入念に行い、ヌーラを服にスプレーすることと、わきが用のデオドラントクリームを塗ること。これだけです。

 

わきが用のデオドラントクリームは、ちゃんとしたものを使えば1日中効果はキープしますので、塗り直す必要もありません。

 

何度も何度も塗り直さないと効き目が切れてしまうようなデオドラントの場合、「臭ってないかな・・・塗りなおさなきゃ」と心配になり、ストレスから発汗が増え、ワキガ臭が強くなります。

 

⇒ストレスを解消するとワキガ臭も大幅に軽減する

 

これだけやればほとんどの人のワキガはバレないでしょう。「子供がワキガでいじめられないか心配」という親御さんは、早いうちからヌーラとわきが用デオドラントを使ってあげてください。

 

また、今現在ワキガで悩んでいる方は、私と同じ対策法を実践してみてください。私は重度のワキガですが、普通の人と同じように生活できていますし、ワキガで悩むこともなくなりました。

 

私が使っているデオドラントクリームはこちら