私のワキガ体験談。どうやって過ごしてきたのか?

こんにちは。当サイト「わきが克服大作戦」を運営しているマキといいます。このサイトは、ワキガに悩んでいる方々に、少しでも役に立ってもらえればと思って作りました。

 

このページでは、私のプロフィールと、腋臭(ワキガ)に関するお話をさせていただきます。私がどうやってワキガを克服したのか、どのような対策をしていたのかをできるだけ詳しく書いてきますので、最後までお読みいただけたら嬉しいです。

 

マキとワキガの出会い・・・orz

私は関東住みの40代、2児の母です。

 

私のワキガの元は父でした。私が学生の頃に他界していますが、ワキガの遺伝子は間違いなく父から受け継いだものです。母はワキガではありませんでした。

 

ワキガに気付いたのは中学生の頃だったと思います。家に帰ってきて着替えようとしたら、「なんかクサイ!えっ!?」って。かなり驚きました。(笑)

 

その時は自分がワキガだとは思っていなくて、急いで母からお金をもらい、制汗剤を買いに行きました。当時はネットも無かったですし、汗をかきすぎたんだろうなぁぐらいに思っていました。

 

しかし、制汗剤を塗っても、数時間するとプーンと臭ってくる。また塗りなおしてもまた臭う・・・。という感じで、一向に良くならないんですよね。

 

運動したわけでもないのに脇から変な臭いがずーっと出てきて、その頃から「もしかしてワキガなんじゃないか・・・」と疑うようになりました。

 

⇒ワキガの臭いを思春期頃から強くなる

 

そういえば父も臭かった

ワキガかも?と疑うようになってから、いろいろ考えました。「ワキガになっちゃったよ・・・。どうしよう。」って。でも、まだ確信は持てなかったんですよね。

 

確か夏〜秋ぐらいの季節だったので、たまたまそういう時期なんじゃないか、とか思ってました。

 

でも、ある日ふと父の横を通ったら、同じ臭いがしてたんですよ。ワキガの臭いが!!!(笑)もうね、絶望でした。やっぱりワキガじゃん!!!って。

 

思えば、父は昔からずっと臭かったです。加齢臭ひどいな〜ぐらいにしか思ってなかったんですけど、実はワキガだったんですよね。しかもヘビースモーカーだったので、とにかく体臭がきつかったです。

 

父がワキガだとわかった時、急いで母に「ねぇ!もしかしてお父さんってワキガ!?」って聞いてみました。すると母は、「そうだよ。言ってなかったっけ?」って、普通に返されました。

 

「オイオイ、早く言ってくれよ・・・。」

 

こんな感じで、私とワキガは出会いました。

 

⇒遺伝以外でワキガになることはほとんどない

 

学生時代はとにかく拭きまくった

自分の大きなコンプレックスを見つけると、やっぱり人ってネガティブになっちゃうものです。特にワキガは最大級のコンプレックスだと思います。

 

ワキガだとわかってから、人と肩を組むのが怖くなったり、近づくのが怖くなったりしました。

 

ワキガの対策は、「ひたすら拭いて、デオドラントをつけまくる」というゴリ押し作戦。休み時間になったらすぐにトイレにかけこんで脇の下を拭く。学生時代はずっとこんな感じでした。

 

ただひとつ救いだったのは、女性なので、トイレで塗り直せるのは助かりました。もし男の子だったらと思うとゾッとします。こまめに脇の下を拭く人なんてまずいなかったですし、イジメにも繋がりやすいのかな?と思います。

 

⇒ワキガで子供がイジメられないようにするには

 

男性と付き合うのも億劫に・・・ならなかった

私は不思議な事に、ワキガというものを受け入れていた部分がありました。

 

ワキガが発覚した中学生の頃は本当にコンプレックスで吐きそうになりながら学校に行っていた時期もありましたし、手術を本気で考えていた時期もありました。

 

ですが、なんとか学校生活を乗り越えられて、そこそこ自信を取り戻せていたのだと思います。高校2年になる頃には、精神状態はかなり安定していました。

 

それと、私も含めて、昔の人のワキガってそこまで強い臭いじゃなかったと思うんですよね。後で書きますが、私の息子は2人ともワキガ遺伝子を受け継いでいて、かなり臭いが強いです。

 

当時の私のワキガはここまで強くなかったと思います。父の家系がワキガ家系なので、親戚にもワキガの人がいましたが、やっぱりここまで激臭ではなかったように感じます。

 

そのためか、今の旦那と出会った時も、ワキガには一切気付いていませんでした。

 

結婚する前に思い切って打ち明けた時も、「あ、そうなの?」ぐらいな感じで、何も言われませんでした。

 

息子を出産・・・と同時にワキガが強くなってきた

結婚してすぐに息子を出産しました。これと同時に私のワキガは酷くなります。

 

出産してすぐに、「あれ?この臭い・・・。」と気付いて脇を臭ってみると、ワキガ臭がいつもの3倍ぐらいの強さになっていました。

 

「やばい!!」と思ってすぐに拭いてその場をやり過ごしましたが、多分やり過ごせてなかったと思います。(泣)

 

⇒妊娠・出産後のワキガはいつまで続く?原因と対処法

 

退院してからも、ワキガの臭いは強くなったまま。旦那に聞いてみると、「確かにちょっと変わったかもね」と言われる始末。

 

それからは、ちょっと強めのデオドラントを使うようになりました。脇の下を拭く回数も増やし、皮膚科に行って相談したこともあります。その時に言われたのは、やっぱり手術のことでした。

 

身内に手術経験者が・・・!

皮膚科に相談したところ、ミョウバンが良いとのことで試していました。確かに効果はありましたが、肌荒れもひどく、結構ストレスになってました。

 

皮膚科に手術をすすめられてから、結構心が揺らいでいて、「どうしようかなぁ」と悩んでいました。

 

それから数ヶ月が経って、親戚に会う機会がありました。ワキガのことは知られているので、「手術しようか迷っている」という話をしたら「私の母が手術したけど、絶対にやめておいたほうが良い」と一言。

 

後遺症が残った

ワキガの手術はとにかくやめておいたほうがいいと止められました。

 

何やら後遺症が残ったとかで、「脇が思うように上がらない」「引っ張られている感じがする」「皮膚がちぎれそうになる」という恐ろしいワードの連続。

 

手術を受けて本気で後悔してるということで、「やるなら最終手段。最後まで考えたほうがいい」というアドバイスをもらいました。それから、手術を考えるのはストップしました。

 

⇒わきが手術は超危険!?知られざるデメリットとは

 

以前と同じように、ひたすらデオドラントをつけまくる作戦

身内に手術経験者が現れ、しかも後悔しているという話を聞き、完全に手術のことは考えなくなっていました。

 

当時、わきが手術で死亡したというニュースも新聞で読んでいましたし、最初からあまり乗り気ではなかったんですよね。

 

それからは、ワキガ用のスプレーから強力なクリームタイプに切り替え、出かけるときはこまめに塗り直すという戦法をとりました。他の人にバレていたのかどうかはわかりませんが、昔から付き合いのある友達とは普通に遊んでいたので、多分効果はあったと思います。

 

クリームタイプにすることで、肌荒れも減りました。でも、やっぱり痒みが出たりして、ケアには相当気を使っていました。

 

ですが、この頃から、こまめに塗り直すたびにワキガのことを考え、「臭いがバレてたらどうしよう・・・。」と心配するようになりました。

 

これが結構大きなストレスで、中学の頃のように、積極性が無くなっていたと思います。

 

数年後、息子のワキガが発覚

次男も生まれ、我が家は4人家族になりました。

 

長男が小学校5年生ぐらいだった頃に、脱いだ服を見てみると、脇の部分だけ黄色いシミができていました。「あぁ、やっぱりか。」と思いました。覚悟はしていたものの、やっぱりショックです。

 

旦那はワキガ体質ではないので、遺伝する確率は50%。長男は見事にワキガ体質を受け継いでいました。

 

それからは、デオドラントをつけさせることを教えました。本人が気付いてからでは可哀想ですし、友達にイジメられたりする可能性もあります。「わきが」という単語も教えました。

 

中学生の時の私はかなり落ち込んだので、息子にはそんな思いをさせたくなくて、早めに理解させようと考えました。

 

「○○(息子の名前)はワキガだから、ちゃんとスプレーして、脇の臭いを抑えようね」と言い聞かせ、デオドラントを使う癖をつけさせました。

 

当時、私はまだデオドラントには詳しくなかったので、息子にはAG+を使わせていました。AGは黄ばみが発生しやすく、服はすぐにボロボロになってしまうのであまり良くないんですが・・・。

 

⇒ワキガの黄ばみと脇の汗ジミの違い

 

それから数年。現在に至ります。

長くなってしまい申し訳ありません(汗)

 

私のプロフィールはこんな感じです。

 

現在、私はノアンデとヌラービオを使っています。ノアンデとヌーラに切り替えました。ヌーラビオは長時間外出する時にしています。ちょっと高いので経済的には大きい負担になっちゃいますけど、手術のリスクを考えたら全然アリだと思っています。

 

ノアンデのレビューはこちら!⇒ワキガ用デオドラント「ノアンデ」を使ってみた感想
ヌーラもレビューしました!⇒ヌーラを実際に使ってみた感想。ワキガには効果ある?

 

私も40代に突入し、更年期の症状が少しずつ出始めました。更年期になると多汗症やワキガ臭増加が出てくることもあるので、ワキガの対策だけはしっかりやっておかないといけないな、と思っております。

 

ちなみに、次男はワキガではありませんでした。念のために制汗剤は使わせていますが、なくても全然臭いません。

 

長男は、高校生になってからワキガ臭が強くなってきちゃったので、いろいろ試した結果、ノアンデに落ち着いている感じです。ヌーラやヌーラビオも一緒に使えばさらに安心なので、保険として使っています。

 

手術に関しては、絶対に失敗しない!と言えるのであれば手術も考えますが、昔と同じように、今でも副作用や失敗がありますから、絶対安全になるまでは手術は考えていません。

 

長男もそれで良いと言っていますし、痛いのは嫌なんだそうです。(笑)

 

ちゃんとしたデオドラントをちゃんとした使い方で塗れば効果は続きますから、精神的にはすごく楽なんですよね。

 

もし、あなたがワキガで悩んでいるのであれば、一度、ワキガ用のデオドラントクリームを使ってみてください。臭いを防げば精神的にもかなり楽になりますし、積極的に過ごせるようになるはずです。

 

私が使っているデオドラントは、返金保証もありますので、お試し感覚で使えます。検討してみてくださいね。

 

⇒私が今まで使った中で最も効き目が強いと感じたデオドラントクリーム

 

このサイトが、一人でも多くの人の役に立てば幸いです。ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

マキ