服にワキガ臭や黄ばみを移らないようにする方法は?

Cさんから相談のメールをいただきました。

 

私は女性でワキガです。ワキガ用のデオドラントクリームを塗っているのですが、服に臭いが付いてしまいます。

 

他の人に指摘されたりはしていませんが、服の脇の部分に近づいて嗅ぐと臭います。

 

洗濯をすれば臭いはとれるのですが、服の種類や生地によってはボロボロになってしまうので、しょっちゅう洗うわけにもいきません。私も女性なので、ワキガに合わせて服を選ぶのは嫌ですし、着たい時に好きな服を着たいです。

 

汗脇パッドはそこそこ効果がありましたが、脇汗が多い日は服まで汗が浸透してしまいますし、剥がすたびに服が傷んでしまいそうです。毎回となると金銭的な負担も大きいので、どうにかしたいです。

 

ワキガの臭いや黄色いシミが服に付かないようにするにはどうすればいいでしょうか?

 

 

 

デオドラントを効果的なものに変える

このメールを頂いて最初に思ったのが、「デオドラントクリームを使っているのに服に臭いが付くの?」ということです。

 

ワキガの度合いによっても違いはありますが、自分に合ったワキガ用クリームなら、1日中その服を着たままでも、臭いが付くことはまずありません。

 

Cさんがどのクリームを使用しているのかは分かりませんが、まずはデオドラントクリームを別のものに変えるべきだと思います。

 

また、黄ばみについても同様にデオドラントのせいで黄ばんでいる可能性があります。ワキガの黄ばみはアポクリン汗腺に含まれる成分だけでなく、制汗剤に含まれる銀や鉄などの成分も原因になります。銀イオンや鉄が含まれている制汗剤を使っている場合は、すぐに使用を中止したほうが良いでしょう。

 

⇒ワキガの黄ばみと脇の汗ジミの違い

 

あくまでも私の場合はですが、今現在は一切黄ばみません。昔、薬局で売っている銀イオンが含まれた制汗スプレーを使っていたことがあったのですが、その頃は黄ばみが酷かったですね。白い服を1日着ただけで、すぐに洗わないと次の日には黄ばんでいました。

 

しかも洗っても落ちないので、どんどん色が蓄積されていき、最後は茶色くなっていました。黄ばんだ部分は繊維もボロボロになりやすく、お気に入りの服もすぐにダメになっちゃいました。

 

服を黄ばまないようにするには?

服が黄ばまないのは、殺菌力が高く、しっかり消臭してくれるデオドラントを使っているからです。

 

黄ばみの原因は汗、制汗剤に含まれる銀や鉄、そしてもう一つが細菌です。皮膚に住み着いている細菌(常在菌)が増えると、黄ばみも強くなります。

 

殺菌力が高いだけのデオドラントを使うと、細菌が死滅し肌の状態が悪化します。すると、かさぶたや赤み、かゆみなどの症状とともに皮脂が増え、代わりに真菌が増えます。その結果、さらに黄ばみや臭いが強くなってしまうのです。

 

ですから、デオドラントを選ぶ際には、殺菌力が高く、肌の保湿やケアを同時に行ってくれるものにしてください。

 

また、ストレスによる発汗も黄ばみや臭いが強くなる原因です。精神性発汗は汗がドバっと大量に出るのですが、この時出る汗は悪い汗と呼ばれていて、臭いや黄ばみの原因となる鉄分が多く含まれています。

 

普段から「ワキガがばれたらどうしよう」「臭いと思われてないかな」というような不安を抱えていると、臭い汗が出やすいです。

 

それを防ぐには、持続時間が長いワキガ用のクリームを使うのが一番です。1回塗ればずっと持続するクリームなら安心できませんか?

 

「そろそろ塗りなおさなきゃ」という心配が無くなるので、ワキガを忘れることができ、さらに臭いを根本から減らすことができます。

 

⇒私が使っているデオドラントクリームのレビュー!1度塗ればしっかり持続します

 

まとめ

  • 服に臭いが付く場合は、デオドラントを変えるべき
  • 銀や鉄が含まれたデオドラントは黄ばみの原因になる
  • ワキガ用のクリームで臭いを防げば、衣服にワキガ臭が移ることはない