いきなりワキガになった!?ワキガって突然なるものなの?

ワキガなのでしょうか・・・?

 

高校1年女子です。数日前からいきなり脇が臭うようになりました。結構強い臭いで、最初は汗臭いのかなぐらいにしか思ってなかったのですが、それから一週間ぐらいしてもまだ臭います。

 

調べてみると、どうやらワキガみたいで…。心が折れそうです。泣きました。もうショックでどうすればいいのか…。

 

まさかワキガだったなんて思ってもみなかったので。これからどうすればいいですか?

 

というか、こんなにいきなりワキガって発症するんですか?中学生の頃はなんともなかったんです。高校生になった頃から脇汗の量が増えて、一週間前ぐらいから臭いが出始めました。

 

ワキガのチェックもやってみました。⇒ワキガ体質を簡単に判断するセルフチェック方法

 

見事に当てはまりました。昔から耳垢は湿ってました。やっぱり昔からワキガだったんですか?誰も私に何も言わなかったのは、臭かったけど気を使って言わなかっただけなんですかね?

 

今は、オロナインを塗ったり、シーブリーズを塗ったりしてごまかしていますが、全然効きません。もうどうしたらいいかわかりません。

 

 

 

ワキガがいきなり発症することはありません

突然ワキガを発症した!という人がいますが、ワキガは突然発症するものではなく、生まれつき持っている「体質」です。

 

ワキガの臭いの原因になるアポクリン汗腺が多い人ほどワキガの臭いが強いです。ワキガじゃない人は、このアポクリン汗腺がほとんど無かったり、あっても活動が停止しています。

 

アポクリン汗腺は、成長ともに数が増えたり、減ったりすることはありません。ですので、ある日突然アポクリン汗腺が増えて、ワキガになるということはありえないのです。

 

じゃあ、どうして突然臭い出すの?

ですが、ワキガ臭が発生しだす時期は人によってズレがあります。同じワキガ体質でも、中学生でワキガを発症することもあれば、高校生になって発症したり、大人になってから発症することもあります。

 

この「臭いの発生」とは、アポクリン汗腺が増えることではありません。今まで小さかった汗腺が肥大化したり、活動していなかったアポクリン汗腺が活動したために、臭いが発生してしまうのです。

 

そのため、質問者さんのように、高校に入って突然ワキガが発症したように感じてしまうんですね。

 

その証拠に、昔から耳垢が湿っていたとおっしゃっていますよね。耳垢が湿っているということは、アポクリン汗腺の量が多いということです。こういう人は、遅かれ早かれいつかはワキガを発症します。

 

ワキガはいつから発症するの?

ワキガの発症時期として一番多いのは、思春期と言われています。体の成長とともにホルモンの働きも活発になり、汗腺が刺激され、アポクリン汗腺が肥大化したり、活動を始めるためです。

 

質問者さんの場合はまさにこのケースで、高校に入学し、体の成長が始まると同時に脇汗が増え、臭いが強くなってしまったんですね。

 

今まで誰にもワキガのことを言われなかったんだけど?

今までワキガを指摘されなかったのは、おそらく臭いがしなかったからだと思います。質問者さんの場合、明確に臭いだしたのが一週間前ということですから、そのぐらいからワキガ臭が発生しだしたのだと思います。

 

ですから、周りの人にバレている心配はしなくても大丈夫だと思います。

 

ただ、オロナインやシーブリーズはデオドラントとしての役割が不十分なので、今後バレてしまう危険性があります。ちゃんとしたデオドラントを使うようにしましょう。

 

発症したワキガは、もう治らない?

ワキガは体質ですので、自然に治ることはほとんどありません。自分で対策したり、手術で汗腺を取り除く必要があります。

 

ただ、更年期などのホルモンバランスが大幅に乱れる時期になると、わきが臭が突然消えることもあります。

 

ですが、その可能性は極々わずかですし、更年期になってさらに臭いが強くなる事のほうが多いです。

 

ワキガを発症してからどうするかは、個人によって異なります。デオドラントを使ってワキガを隠すか、手術でアポクリン汗腺を取り除くかの二択になります。

 

私はデオドラント派です。私自身もワキガですが、手術をしたことはありませんし、これからもするつもりはありません。なぜなら、わきが手術は危険がいっぱい潜んでいるからです。

 

⇒わきが手術は超危険!?知られざるデメリットとは

 

また、あまり知られていないのですが、わきが手術をしても、デオドラントは使い続ける必要があります。デオドラントを使うのが面倒くさいからといって手術をしても、あまりメリットはありません。

 

手術は汗腺を取り除くのですが、全ての汗腺を取り除くことはできないので、臭いは残ってしまいます。

 

例えるなら、100あった臭いを30に減らすというのがわきが手術です。

 

残りの30はデオドラントを使わなければならないので、ワキガを発症した以上、デオドラントは絶対に使わなければならないのです。

 

ワキガを発症したら、何をすればいい?

手術を考える前に、まずはデオドラントを使うところから始めましょう。質問者さんの場合、オロナインやシーブリーズを使っているということですが、この2つはわきが用デオドラントではありません。

 

ワキガ=すぐに手術と考える人がいますが、すぐに手術をすると後悔する可能性も高いです。先ほども書きましたが、手術にはたくさんのデメリットがありますので、よく考えてから受けるべきです。

 

まずは、ワキガを抑えるための専用クリームを使い、効果があれば使用を継続、効果がなければ別のものを試してみて、それでもダメなら手術を考えるのが良いでしょう。

 

効き目が強いデオドラントとは?

効き目が強いデオドラントとは、薬局などで売られているデオドラントとは違うものです。薬局では購入できません。

 

ワキガのためだけに作られており、臭いを防ぐためにいろいろな成分が含まれている専用のものです。これを使って対策するのが一番良いです。

 

効き目の強いデオドラントを使うことで、友達にワキガがバレたり、職場の人にワキガがバレる心配もありません。傷跡も残りませんから、手術のようなデメリットの心配もありません。

 

ワキガ用のデオドラントは、ランキング形式で紹介しているので、検討してみてください。

 

⇒わきが用デオドラント人気ランキング
⇒私が一番おすすめするワキガ用デオドラント「ノアンデ」のレビュー!