ワキガ用デオドラントを使い過ぎると効果がなくなるって本当?

Mさんから相談のメールをいただきました。

 

今のところ専用のクリームでにおいを防げているのですが、使い過ぎると効果がなくなると書いてあるサイトをみつけ、不安になりました。

 

ワキガ用のクリームは使い続けていると本当に効果がなくなってしまうのでしょうか?

 

 

商品によっては使いすぎることで効果がなくなる場合がある

使い過ぎると効果がなくなったり、効き目が薄くなってしまうのはオドレミンというデオドラントです。オドレミンは汗腺を塞ぐタイプのデオドラントで、塗った部分の汗腺に蓋をしてしまい、臭いの原因となる汗そのものが出ないようにする働きがあります。

 

実際に使っている方のレビューや口コミを見ていると、何年も使い続けていたのにある日から臭いが防げなくなったという方が何人もいらっしゃいました。その理由はハッキリとは分かっていないですが、確かに効き目がなくなる例はあるようです。

 

効き目が強いからなのか、汗腺に負担がかかるからなのかは分かりませんが、使いすぎには注意したほうが良いかもしれません。

 

ワキガ用クリームは使い続けることで効果が高くなっていく

一方でワキガ用のクリームは、使い続けることで効果が薄くなるどころか、効き目が強くなっていきます。

 

天然成分が使われているお肌に優しいデオドラントクリームは、ただ単に臭いを消すだけでなく、お肌のケアも同時に行ってくれます。

 

毎日継続して使い続けると脇のお肌の状態が清潔に保たれ、ワキガ臭の原因となる原因菌が繁殖しにくくなります。それにより、クリームの効き目も良くなり、効果が長時間長持ちするようになります。

 

⇒私が愛用しているデオドラントクリーム「ノアンデ」をレビュー!

 

Mさんの場合、専用クリームで防げているとのことですので、おそらくこのまま使い続けても弱くなることはないと思います。

 

年齢によっては徐々に効き目がなくなってしまう場合もある

ひとつだけ注意したいのが年齢です。中学生や高校生はまだまだ成長期なので、汗腺が発達してワキガ臭が強くなることがあります。

 

中学生の頃まで効き目があったデオドラントが高校生になって急に効かなくなったり、大学生になってデオドラントが効きにくくなるのは意外と珍しくありません。

 

これはデオドラントに問題があるのではなく、ワキガそのものが強くなってしまったということなので、別のデオドラントを試したり、さらに効き目が強いものを選ぶようにしてみてください。

 

人によって効く効かないはさまざまです。ある人にとっては効き目バツグンでも、ある人にとってはまったく効かないということもあります。私のオススメは返金保証のあるワキガ用のクリームです。効かなければ返金してもらえるので、自分に合うデオドラントを探すのに最適です。

 

⇒返金保証付きのわきが用クリーム人気ランキング

 

質問は随時受け付けています。こちらからどうぞ!