体臭に影響しないアルコールを探しています

私はワキガ体質なのですが、クリームをちゃんと塗っているので周りには気付かれていません。(私がそう思い込んでいるだけかもしれませんが・・・。)

 

かなり気を使っているので、できるだけ体臭が強くなるようなことは避けたいと思っているのですが、どうしてもお酒を飲まなければいけない時はどうすればいいでしょうか?

 

会社の飲み会や友人たちとの食事の席でどうしてもお酒が飲みたくなる日もあるので、体臭が強くなりにくいお酒があったら教えていただきたいのです。

 

飲めば次の日にも影響しますし、ワキガ体質なので脇の臭いが強くなっても困ります。

 

 

アルコールは体臭が強くなってしまいます。

お酒は数ある食品の中でも特に体臭に影響するものです。お酒やタバコがどれぐらい体臭に影響を与えるか?ということに関してはこちらの記事で解説しているので、読んでいただければ幸いです。

 

軽くこちらでも解説しますが、アルコールを摂取すると血行が良くなって体が温まりますよね。これはお酒が持っている作用で、自律神経に働きかけて体温を調節するためです。

 

お酒が体を温める働きはじわじわ効いてくるのではなく、摂取してすぐに現れます。これが臭いを強くしてしまうんですね。

 

急な発汗はクサイ汗を分泌します。普段暑さを感じてかく汗(温熱性発汗)よりも臭いの元になる成分が多く含まれているんです。

 

また、急に体が温まることで、発汗量も増えます。汗はワキガの元になっている張本人ですから、ワキガ臭は当然強くなります。また、汗で脇に塗っているデオドラントが流れてしまい、ニオイ防止効果も薄くなってしまいます。

 

体臭に影響しないお酒について

質問は「体臭に影響がないお酒があるか」ということでしたが、残念ながらそんなお酒はありません。体臭を強くする働きはアルコールが持っているものなので、どの種類のお酒でも体臭は強くなってしまいます。

 

しかし、少量なら問題ありません。体が持つ抗酸化作用がアルコールの働き(抗酸化作用)を抑えてくれます。ただ、飲み会で何杯も飲むような場合はアルコールが勝ってしまうため、体が酒臭くなったり、ワキガ臭が強くなったりします。

 

食べ合わせが重要

ワキガとお酒の関係について書いた記事でも解説していますが、お酒を飲むときは食べ合わせが重要です。お酒を飲むと活性酸素が発生してしまうのですが、抗酸化作用が多いものを食べればある程度の臭いは防げます。

 

ただし、汗腺の働きが活発化してしまうことは避けられないので、ワキガ体質の場合は量を減らすのが最も良い対策法です。どうしても飲まなければならないときはできるだけ度数が低いものを選び、少しずつ飲むのが良いと思います。

 

ノンアルコールを選ぶ

ノンアルコールならアルコールが含まれていないので(製品によってはごく少量含まれていますが)体への影響はありません。普通のジュースを飲んでいるのと変わりませんから、体臭が極端に強くなることもないでしょう。

 

お酒はリラックス効果があるので、たまに飲んだりする分には体に好影響です。質問者さんは毎日飲んでいるわけではないようなので、たまに行う飲み会程度ならお酒を飲んでもそこまで変わらないと思います。