わきがの臭いのメカニズム!ここから分かる対策のヒント

わきがの症状は臭いや汗、衣服の黄ばみなどが挙げられますが、なぜそのような症状が現れてしまうのでしょうか。

 

臭いのメカニズムはまだ完全に解明されていないのですが、おそらくこれが原因だろうというものの目星は付いています。

 

なぜワキガは臭ってしまうのか、どうして脇から臭いが出るのかを知ることで、正しいワキガ対策を行うことができます。

 

間違った対策法ではいつまでも臭いは強いままですし、悩みは深いままです。まずは臭いの原因やメカニズムを理解し、どうやってワキガを防げばいいのかを理解していきましょう。

 

わきがの原因「アポクリン汗腺」

一言で「わきが」といいますが、ワキガとはそもそも何なのでしょうか。

 

  • 脇から悪臭を放つ病気?
  • 体臭が強い体質?
  • 脇から変な物質が出ている?

 

どれも惜しいですが微妙に違います。

 

わきがは、普通の人よりも汗腺の量が多い体質です。つまり、病気でもなければ変な物質を出すわけでもありません。人よりもアポクリン汗腺という汗の分泌腺の量が多いだけの体質なのです。

 

アポクリン汗腺はわきがの直接的な原因です。

 

アポクリン汗腺には「タンパク質」「鉄分」「皮脂」といった、普通の汗には含まれない成分が含まれています。この成分が臭いの元となるんですね。

 

普通の人はアポクリン汗腺の量が少なく発達していないため、汗をかいてもアポクリン汗腺からは汗が出ないので、臭わないんです。

 

アポクリン汗だけでは臭わない

とある実験で分かったことなのですが、アポクリン汗単体では臭わないことが分かりました。つまり、脇から分泌される汗そのものには臭いがないんですね。

 

私はこれを知った時は衝撃でしたね。だって汗から臭いがするのに、汗が臭わないってどういうこと?って思いませんか?

 

実は、アポクリン汗は分泌されてから臭くなるんです。そもそもの考えが間違っていたんですね。

 

  • 脇からクサイ汗が分泌される→×
  • 脇から分泌された汗が臭くなる→○

 

ということです。

 

常在菌に分解されて強烈な臭いに変わる

脇から分泌されたアポクリン汗は、単体では臭わず、肌に住み着いている菌に分解されて臭いに変わるんです。

 

つまり、本当の原因は常在菌なんですね。アポクリン汗に含まれる豊富な栄養分を分解し、悪臭に変えているんです。

 

その証拠に、お風呂で脇を洗った後、湯船に浸かっているときはほとんど臭わなないと思います。お風呂の中で汗をかいても臭くないですよね?

 

これは石鹸の殺菌作用で脇の常在菌が死んだからです。また少し経つと臭いだしますが、殺菌作用がなくなるため、また菌が繁殖しだすんですね。

 

アポクリン汗は単に分解されるだけでなく、菌のエサにもなるため、ワキガの人は常在菌が繁殖しやすくなるという特徴もあります。

 

服も臭いの原因になる

衣服も臭いの原因になります。脇の常在菌もそうですが、実は服に染み付いた汗が強い臭いの原因になるんです。

 

ワキガの人は服の臭いを嗅いでみてください。ものすごく臭くないですか?女性の場合はブラジャーの紐に臭いが染み付いている場合もあります。

 

また、常在菌は服にも染み付きますので、脇から分泌された汗が服に染み付くと、菌はどんどん繁殖していきます。すると、服が黄色く変色したり、カビたりするようになるんです。

 

試しに上半身裸で過ごしてみると分かると思いますが、服を着た時と裸の時では、明らかに裸の時の方が臭いが弱いです。脇毛を剃るとさらによく分かるので、男性の方も試してみてください。

 

⇒ワキガと脇毛の関係

 

ここから分かる正しい対策法とは

これらを踏まえると、ワキガを防ぐにはどうすればいいかが自然と分かりませんか?

 

  • 分泌される汗の質を良くする
  • 服に汗が染み付かないようにする
  • 常在菌を減らす

 

このような対策がとても有効なんですね。

 

汗の質を良くする

汗の質を良くするには、生活習慣の改善が欠かせません。アポクリン汗腺を小さくすることはできませんが、アポクリン汗腺から分泌される汗の成分を改善することは可能です。

 

ワキガ臭を強めるのはストレスやタバコ、酒と言った、生活習慣病になりやすいような生活ですので、まずはこういったところからも改善していきましょう。特に、酒とタバコは体臭をかなり強めますので、控えるのが良いと思います。

 

⇒酒やタバコはワキガ臭を強くする

 

服に汗が染み付かないようにする

こまめに汗を拭いたり、制汗作用が強いデオドラントを使って、できるだけ服に汗が染みないようにしましょう。ワキガが臭うのは、肌からではなく服からです!

 

特に、脇毛を処理する女性の場合、服に染み付く汗の量も増えるので、しっかりと制汗剤を使って脇汗対策を施す必要がありますね。

 

常在菌を減らす

一番重要なのが、常在菌を減らすこと。脇に住み着いている菌を殺すことができれば、ワキガ臭も消えます。

 

アポクリン汗がたくさん出ても、常在菌さえいなければ無臭ですので、殺菌作用のあるデオドラントを使うことで、ワキガ臭はほぼ対策できることになります。

 

普段使っているデオドラントに殺菌作用はありますか?ただの制汗スプレーや制汗クリームを使っていませんか?ワキガを本気で克服するなら、殺菌作用のあるデオドラントクリームを使いましょう。

 

私が使っているデオドラントは、ノアンデというわきが用のクリームです。

 

⇒ノアンデを実際に使ってみた感想

 

わきが用のデオドラントは、殺菌力と制汗作用がとても重要です。臭いを抑える成分よりも、しっかりと長時間殺菌作用が続くデオドラントの方が、ワキガには有効です。