更年期でワキガになった・・・。どうすればいいの?

女性に多く見られる更年期障害。年齢を重ねるに連れて、体に色々な変化が訪れるのは誰もが同じですが、更年期障害によってワキガになることもあります。

 

この記事を書いている私も40代に突入し、更年期の症状が少しずつ現れてきたように感じています。閉経、ほてり、不正出血、食欲不振、動悸などと並び、ワキガも悪化しました。私は元々ワキガでしたが、さらに臭いが強くなったように思います。

 

ワキガは思春期頃に発症するのが普通ですが、例外として、成人した後にワキガを発症することもあるのです。

 

更年期でワキガになった・脇が臭くなった原因

  • ホルモンバランスの変化や乱れ
  • 多汗症によるわきが臭の増加
  • 本人の嗅覚の変化
  • 加齢臭

 

ホルモンバランスの乱れ

最も考えられる原因は、女性ホルモンのバランスが乱れることです。

 

女性ホルモンの一種である「エストロゲン」は、小学校中学年(10歳頃)から増え始め、年齢とともに減っていきます。

 

エストロゲンの働きは、胸を大きく成長させたり、身長、体重の変化、子宮の成長など、女性とって欠かせない働きをしてくれるものです。

 

生理にも大きく関わっていて、エストロゲンの分泌が最も多くなる中学生(12歳〜13歳頃)に生理が始まるのもこのためです。

 

成人からは、エストロゲンがどんどん減っていきます。減少量が顕著になる30代後半〜40代になると、ホルモンバランスの乱れが大きく症状として現れます。

 

エストロゲンを出すことがほとんどできないのに、エストロゲンを出そうとしてしまうという状況が、ホルモンバランスの乱れ、つまり更年期障害なのです。

 

ホルモンバランスの乱れは、汗腺に直接影響を及ぼします。有名なのが、多汗症です。

 

多汗症によるわきが臭の増加

更年期障害で表れやすいのが、発汗異常です。いわゆる多汗症ですが、更年期になると、体がすぐ暑くなり、汗が増えることが多くなります。この発汗によってワキガの汗腺が刺激され、わきが臭が強くなるのです。

 

生まれてからずっと今までワキガじゃなかった人でも、更年期を迎え、ホルモンバランスが大きく乱れることで、ワキガになるケースもあります。

 

元々ワキガだった場合は、さらに強くなることが多いです。これは、アポクリン汗腺(臭い汗を出す汗腺)が刺激されて汗の分泌量が増えるためです。また、エクリン汗(普通の汗)の量も増えるので、わきが臭がさらに強く、拡散されやすくなります。

 

少ない汗で強く臭う

多汗症の症状がなくても、アポクリン汗腺が刺激されればワキガになることはあります。ホルモンの分泌異常が大きくなると、アポクリン汗腺の働きも活発になり、臭いの原因となる汗がたくさん出ます。

 

たくさんとは言っても、運動した直後のような量ではなく、少し服が湿る程度です。ですが、アポクリン汗の場合、これだけでも強く臭います。少ない汗の中に臭いの成分がたくさん含まれているので、注意しなければなりません。

 

本人の嗅覚の変化

体質が変化すると、体の機能が大きく変化することも珍しくありません。

 

嗅覚の変化もそのうちのひとつです。更年期を迎えると、今までなんとも感じなかったニオイが異常に臭く感じたり、今までクサイと思っていたニオイがとても良い臭いに感じたりすることがあります。

 

更年期になることで、今まで感じなかった自分のわきが臭を強く感じるようになり、ワキガが強くなったように感じるのです。

 

今まで感じなかった夫の加齢臭が不快になったり、好きだった香水が不快なニオイに感じることがあるのもこのためです。

 

同じようなケースが、出産でも起こります。妊娠すると、夫の口臭が気になったり、今まで大好物だったものが一切食べられなくなったりします。これも更年期と同じで、体質が変化したためです。

 

加齢臭

年齢を重ねると、加齢臭が出てきます。加齢臭といえば男性だけのようなイメージがありますが、女性でも少なからず体臭は強くなります。

 

この加齢臭が元々あったわきが臭と混ざり合うことで、強くなったように感じてしまうのです。この場合、加齢臭対策とワキガ対策を同時に行う必要があります。

 

更年期でワキガが突然消えることもある

逆に、更年期でワキガが突然消えるケースもあります。私は数人の方からお話を聞いたことがありますが、本当にある日突然無臭になるそうです。

 

ワキガについては医学的にも分かっていないことが多く、分かっていることといえば、臭いのメカニズムと、臭いの消し方(手術とデオドラント)ぐらいです。

 

なので、体質に変化が起こった時、突然臭いが消えることもありえないとは言えないんですよね。(私は臭いが強くなってしまいましたが・・・泣)

 

更年期のワキガになったらどうする?

更年期でワキガになってしまった場合も、やることは特に変わりません。デオドラントクリームを使って臭いを隠すか、手術をして汗腺を取り除くかです。

 

私は手術のデメリットが怖いのでデオドラントクリームを使っています。手術を選択するのも悪くはないと思いますが、どうしても手術の危険性が気になってしまい、踏み出せずに十数年ワキガと過ごしてきました。

 

⇒わきが手術は超危険!?知られざるデメリットとは

 

年齢的にも、今更手術はもういいかな〜?と思ったりしてます。かなり重度のワキガですが、デオドラントで抑えられているので・・・。

 

デオドラントを使う場合は、できるだけワキガ用のものを選ぶようにしましょう。わきが用じゃなくても多少は臭いを抑える効果がありますが、持続力が弱く、すぐに臭いが復活してしまうので、周りの人にワキガがバレてしまう可能性があります。

 

⇒私が愛用しているワキガ用デオドラント「ノアンデ」を使ってみた感想