わきが用デオドラントの誤解

わきが用デオドラントはわきがを治すためのものではありません。デオドラントとは、臭いを防いだり、汗を防いだりするもので、臭いの元となる汗腺を取り除く働きはないんですね。

 

なので、デオドラントを使ったからといって根本的な治療にはなりません。デオドラントの使用をやめればまた臭いはじめてしまいます。

 

  • なぜデオドラントは使い続けなければならないのか
  • なぜ手術じゃないとわきがは完全に治らないのか

 

その理由は、わきがの臭いのメカニズムを理解すればすぐに分かります。

 

⇒わきがの臭いのメカニズム!ここから分かる対策のヒント

 

わきが臭の原因は、脇の下にあるアポクリン汗腺という汗の分泌腺が原因です。普通の汗はエクリン汗腺という部分から分泌され、サラサラしていてほとんど臭わない汗です。

 

ですが、アポクリン汗腺から分泌される汗はネバネバしていてニオイの元を沢山含んでいます。この臭いの元を衣服や肌に住み着いている菌が分解し、悪臭を放つわけですね。

 

ここで登場するのがデオドラントです。デオドラントにはいくつかの種類がありますが、ワキガ用デオドラントの場合は

 

  • 臭いの元を分解する菌を殺菌
  • 菌の繁殖を防ぐ
  • 臭いの原因となるアポクリン汗を分泌させない

 

という働きがあります。

 

つまり、わきがを治す働きは持っていないんですね。残念ですが、塗っただけでワキガを治すような特効薬のようなものはないんです。

 

一日中効果が持続するデオドラントもある

わきがは現代人の大きな問題ですし、大きな悩みの種です。なので、できるだけ長い間ワキガ臭を防げるように、色々なデオドラントが開発され、販売されています。

 

中には、朝塗るだけで一日中効果が持続するようなデオドラントもあります。昔のように何度も何度も塗り直す必要がないので、ワキガの人も普通の人と同じように過ごすことは可能です。

 

また、デオドラントクリームを使い続けることで、効き目もだんだん良くなっていきます。人によっては、デオドラントを使い続けたことでワキガの臭いが格段に減り、今では1週間に1回だけデオドラントを塗れば臭いが防げているという人もいます。

 

わきがは体質なので、完治するには手術しかありません。体質というとデメリットしかないようにも感じますが、あくまでも体質なので、臭わないように自分で努力することもできるんですね。

 

デオドラントでストレスを軽減して臭いを予防する

デオドラントを使うことで、精神的なストレスを軽減することができます。

 

  • 周りの人にワキガがばれていないかな・・・?
  • ちゃんと臭いは防げているかな?

 

という不安は、わきが臭を強くする原因になります。

 

デオドラントを使うことで、ワキガを気にしない生活ができるようになったとします。すると、精神的なストレスが大幅に軽減され、ワキガ臭が弱くなるんです。

 

⇒ストレスを解消するとワキガ臭も大幅に軽減する

 

つまり、考え方によっては、デオドラントがワキガを治したと言えなくもないですよね。デオドラントのおかげで不安がなくなり、ワキガ臭が弱くなる。これは私も実感していることです。

 

デオドラントのおかげで明るく暮らせる

私は昔、ワキガを気にしすぎていました。気にすればするほど脇に神経が集中し、脇汗が増えてしまい、そのせいでデオドラントを塗り直す回数も多かったです。

 

また、ストレスがものすごく大きくてうつ病一歩手前までいきました。

 

そこで手術も考えたのですが、手術には大きなリスクが伴うので、最後のチャンスとして少し高価なデオドラントクリームを試してみました。

 

するとこれが効果抜群で、ワキガを気にせず生活できるようになったんですよね。人と接するのが怖くなくなりましたし、デオドラントの効果で脇汗の量も減って、同時に臭いも少しずつ軽減されていきました。

 

今は1日1回デオドラントクリームを塗るだけでワキガが対策できるまでに臭いが弱くなりました。ストレスがすごかった時期は1日5回ぐらい塗りなおしていたので、確実に改善されていると思います。

 

手術難民にならないためにも、自分に合うデオドラントを

わきがを手っ取り早く治すには手術しかないのですが、手術には大きなデメリットや副作用、リスクがあります。

 

⇒わきが手術は超危険!?知られざるデメリットとは

 

わきがの手術に後悔する人はものすごくたくさんいます。レーシック難民と同じように、わきが手術難民もいることはご存じですか?

 

  • 傷跡が大きすぎて脇を見せられない
  • 手術したのに臭いが消えない
  • 前よりも臭いが強くなった
  • 他の部位からの発汗が増えた
  • 腕の皮が引っ張られて腕が上がらない

 

手術後、こういった悩みで苦しんでいる人たちがいます。

 

わきが手術は元に戻せないので、気軽に受けると後悔するかもしれません。特に、術後に多汗症になってしまう例は多いので、しっかりと考えてから手術は受けるようにしましょう。

 

デオドラントなら目立った副作用はありませんし、もし肌に痒みや赤みなどが出たらすぐに使うのをやめればいいだけですが、手術の場合はどうしようもありません。

 

そういった危険があるのが手術ですから、まずはデオドラントから試してみるのがいいと思います。