デオドラントをつけても洋服が臭くなるのはなぜ?

デオドラントクリームを塗ったり、スプレーをしているのに洋服が臭くなってしまった経験はありませんか?肌から出るニオイは抑えられているのに、洋服からは汗のニオイが出てきてしまうという経験をしたことはありませんか?

 

これにはいくつかの原因があります。脇にデオドラントクリームを塗るだけでは洋服のニオイを抑えることはできませんし、洋服に染み付いたニオイは簡単には取れません。また、外出先でニオイに気付いても対策するのは難しいですから、しっかりと自宅で対策しておく必要があります。

 

デオドラントをつけても洋服が臭ってしまう原因

  • 清潔な状態ではない
  • デオドラントの質が悪い
  • ちゃんと塗れていない
  • 汗の量が多い

 

清潔な状態ではない

まず第一に考えられるのが、脇の衛生状態です。脇には常在菌が住み着いており、この常在菌が汗の成分を分解してニオイを発生させています。常在菌は時間とともに増えていくので、デオドラントを塗るタイミングが非常に重要です。

 

お風呂に入った直後に殺菌作用のデオドラントを塗ると、ニオイの原因菌をかなり減らすことができます。しかし、ほとんどの人が、朝出かける前にデオドラントをサッと塗るだけです。これでは洋服が臭ってしまいます。なぜだか分かりますか?

 

答えは、脇の常在菌が服に付着するからです。お風呂上がりは菌がほとんどいない状態でも、朝起きる頃にはお風呂に入る前と同じ状態になっています。この状態でデオドラントを塗って脇を清潔にしても、すでに服には菌が住み着いている状態なので、臭ってしまうというわけです。

 

ですから、本当はデオドラントを塗るのは1日2回がオススメなんです。夜のお風呂あがりと朝の着替え前で2回塗っておけば、かなり効果的にニオイを抑えることができます。

 

デオドラントの質が悪い

次に考えられるのがデオドラントの選び方です。デオドラントクリームやデオドラントスプレーは、製品によって効果が全然違います。特に、薬局などで売られている一般向けのデオドラントは比較的効き目が薄く、効果が持続しにくいという特徴があります。

 

普通の人が使う分にはそこそこ効果があるという感じですね。塗り直しをする前提で作られているものもあるため、時間が経つと簡単に汗で流れてしまいますし、汗を止める力も弱いので、洋服に汗が吸収されてしまいます。

 

ワキガ用のデオドラントや、汗の量が多い人向けの専用デオドラントを使えば、服のニオイが抑えられる確率がグンと上がります。長時間効果が持続するように作られているため、値段は高くなってしまいますが、その分ニオイを防ぐ効果は段違いに高いです。

 

また、わきが用デオドラントは除菌効果があるものも多く、先ほど解説したニオイの原因菌を抑える働きもあります。清潔な状態でしっかり塗っておけば、服から出るニオイもしっかり抑えられます。

 

スプレーはNG

デオドラントで最も手軽なのがスプレータイプですよね。手が汚れないですし、数秒で塗れるのでとても楽です。しかし、その分汗で流れやすく、効果も持続しにくいのでオススメできません。

 

汗で流れたパウダーは、汗と一緒に洋服に吸収されるため、さらに強烈なニオイになることもあります。どうしてもスプレーを使いたいのであれば、無香料タイプにしましょう。

 

ちゃんと塗れていない

「ワキガ用のデオドラントを使っているのに洋服がクサイんだけど・・・」という人は、ちゃんと塗れているかどうかをチェックしましょう。

 

脇のニオイの原因になる汗はアポクリン汗といって、ワキ毛の毛穴と繋がっていますので、ワキ毛が生えている範囲をしっかりとデオドラントでカバーする必要があります。

 

女性は脇毛の処理をしているので、毛穴を把握しにくいです。脇汗が出る範囲よりも狭く塗ってしまうと、塗れていない部分からニオイの強い汗が出てしまい、洋服に付着して臭ってしまいます。意識して少し広範囲に塗ってみたり、少し厚めに塗ってみてください。

 

汗の量が多い

そもそも普通の人よりも汗っかきな人は、デオドラントを塗っても汗が止まらず、洋服に大量の汗が吸収されて臭ってしまうことがあります。これはワキガの人に多いタイプで、肌(脇)から出るニオイは抑えられても、服が臭ってしまうのでほとんど意味がないんですね。

 

こういう人の場合、次に紹介する洋服に使うデオドラントがおすすめです。脇に塗るデオドラント+洋服に塗るデオドラントで、ほぼ完璧に対策できます。

 

洋服のニオイを対策するなら、洋服に使う制汗剤がオススメ!

原因を色々解説しましたが、とにかく服のニオイをなんとかしたいのであれば、手軽にできる唯一の方法があります。

 

脇のニオイは抑えられても、汗が洋服に吸収されれば汗臭くなったり、ワキガ臭を発生させてしまいます。それを手軽に防げるのが「ヌーラビオ」です。

 

ヌーラビオは洋服に使うデオドラントで、事前にデオドラント剤を染み込ませておき、汗が吸収されても臭わないようにしてくれるんです。脇に塗るデオドラント+服に使うデオドラントで二重に対策しておけば、ニオイが外に漏れる心配はまずありません。

 

使い方はとても簡単で、衣類にヌーラビオを噴射しておき、乾いたら着るだけです。

 

 

スプレーは服の全体に行いましょう。特にニオイが付着しやすい脇や乳首周辺はしっかりスプレーしておくと良いです。

 

私も使っていますが、本当にビックリするぐらいニオイません。デオドラントクリームだけでは心もとないという人は、試す価値アリです。