デオドラントをつけてもすぐに臭っちゃうのはどうして?

正しいデオドラントの使い方を知らないと、効果が半減したり、時には全く効果がなかったりします。デオドラント選びで良いものを選んでも思ったように臭いが予防できなかったり、少量では効果が出ないために、たくさんの量が必要になってしまうこともあります。

 

中でも多いトラブルが「すぐに臭ってしまう」というものです。最初は効果があっても少し時間が経つと臭ってしまうため、何度も塗り直すことになるんですよね。

 

すぐに臭ってしまう原因

  • 清潔にしていない
  • 用法を守っていない
  • 脇毛を剃っていない
  • 使っている期間が短い

 

清潔にしていない

デオドラントを使う前は清潔にするのが基本です。どのワキガクリームを使う場合でも、お風呂から出てすぐに塗ったり、脇をボディシートなどで拭いてから塗るようにしましょう。

 

お昼や夕方に汗で流れてしまった場合も、そのまま塗るのではなく一度しっかり汗とクリームを拭きとってから塗り直すようにしたほうが良いです。そのまま塗ると肌に密着しなくなってしまうので、塗り直したあとの効果が薄くなってしまいます。

 

用法を守っていない

デオドラントによっては、使い方がちゃんと定められています。

 

私が一番オススメしているノアンデというデオドラントは、お風呂に入って1回、朝起きて1回塗るようにと説明されています。

 

わきが用クリームではないのですが、汗を抑えるデオドラントのデトランスαは、お風呂に入って1回塗り、朝になったら拭き取るのが正しい使い方として説明されています。

 

このように、デオドラントクリームは種類によって使い方が異なります。わきが用クリームであれば、清潔な時に1回塗るのが共通のルールではあるのですが、さらに細かい使い方はそれぞれの製品によって違います。

 

脇毛を剃っていない

脇毛を剃るのと剃らないのとでは、体感的に倍ぐらい効果が変わると思っています。効果の持続力はもちろん、微妙な臭いを予防できるほどです。

 

男性の場合、どうしても脇毛を剃るのが難しいということもあるでしょう。そういう時は、本数を減らすだけでもOKです。抜くのは面倒臭いので、自宅で使える脱毛器などを使うと良いかもしれません。

 

⇒ワキガと脇毛の関係
⇒脇毛を剃ると脇汗の量は増える?

 

使っている期間が短い

ワキガ用のクリームや制汗剤は、使えば使うほど効果が長持ちする場合があります。デトランスαは使い続けることで、最終的には1週間に3回ぐらい塗るだけで効果が持続するようになりますし、ラポマインも使えば使うほど効果が持続します。

 

 

こちらですね。「使い続けることでニオイはもちろん持続力も変わります。」ということです。クリアンテというわきが用クリームにも、同様の説明がありました。

 

⇒ワキガ用デオドラント「ノアンデ」を使ってみました!

 

まずは使い続けてみないと、本当の効果はわからないということですね。

 

本当に効果が無い場合もある

何を試してもダメ!という場合は、その人の体質にそのデオドラントが合っていないということになります。同じデオドラントでも、人によって効果の出方には差がありますし、全く効果が出ない人もいれば、完璧にニオイが予防できる人もいます。

 

そういう時のためにあるのが返金保証です。効果が実感できなかった場合、返金保証を使えば返金されるので、別のデオドラントを試すことができます。

 

返金保証の期間はデオドラントクリームによって様々です。ノアンデの場合、120日間の返金保証となっています。他のデオドラントクリームの場合、30〜60日ぐらいが設定されていることが多いです。