ボトックス治療はワキガに効果があるのか

ボトックス治療は顔のシワを取るために使われますが、ワキガや多汗症にも効果があると言われ、数々のクリニックでワキガ治療に利用されています。

 

ボトックスを注射で注入するだけなので傷跡がなく、施術時間も10分程度と短いため人気がある治療法です。

 

ボトックス治療の効果

ボトックス治療はたしかにワキガに効果がありますが、その効き目は永続的なものではありません。持続時間はだいたい半年〜1年ぐらいと書かれている事が多いですが、実際には半年以内に効き目が薄れてくることが多いようです。

 

アポクリン汗腺を直接取り除く手術は医師の腕に大きく左右されるのですが、ボトックス治療も同じで、医師の腕が良ければ持続時間も長くなる傾向があります。

 

ボトックスとは?

そもそもボトックスはどういうものかご存じでしょうか?

 

「詳しくは知らないけど何となく聞いたことがある」という人が大半だと思いますので、ボトックスとはどういうものか?について軽く触れておきましょう。

 

ボトックスには神経伝達物質である「アセチルコリン」の分泌を弱める働きがあります。

 

難しく言うとわかりにくくなってしまうのでザックリ解説すると、筋肉が痙攣したり緊張したりするのを防ぐ働きをします。ボトックスを注入することでアセチルコリンが分泌されにくくなり、筋肉がリラックスした状態になるんです。

 

そして今回重要なのは、このアセチルコリンには、汗を分泌させる働きがあるということです。

 

ボトックスで脇汗が減る

アセチルコリンは汗の分泌を促す働きもあります。ということは、アセチルコリンを抑制すれば、汗の量も減るということです。そこで登場するのがボトックスですね。

 

ボトックスを脇に注入することでアセチルコリンが抑制され、脇汗の量が減少します。これがボトックス治療の仕組みです。

 

ボトックス治療のメリット・デメリット

メリット

  • 色素沈着や傷跡が無い
  • ダウンタイムが短い
  • 精神性発汗に効果大

 

ボトックス治療の最大のメリットは治療時間の短さです。数カ所に注射を打つだけなので痛みが少なく、ダウンタイムも短いです。効き目が出てくるまでに少し時間が必要になりますが、それでも数日で効果は現れます。

 

また、傷跡が残らないのもメリットのひとつです。アポクリン汗腺を取り除く手術は少なくとも数センチは傷跡ができてしまうので、女性にとっては数センチが大きな悩みになるんですよね。

 

ボトックスなら傷跡の心配がないので、女性でも気軽に受けることができます。

 

精神性発汗に効果が大きいのも魅力的です。後々説明しますが、精神性発汗で分泌されるエクリン汗腺には大きな効果が期待できます。わきが手術の第一人者である五味先生によると、1度のボトックス治療で多汗症が永久的に治まった人もいたそうです。

 

デメリット

  • 効き目が短い
  • 維持費が高い
  • 個人差が大きい

 

ボトックス治療の最大のデメリットは、効き目が短いことです。ワキガ臭に効果があっても、ほとんどの人が3ヶ月〜半年ぐらいで効果が薄れてきてしまいます。

 

そのため、維持費も高くなります。脇汗の治療の場合は保険が適用されますが(一定の基準があります。)、そうではない場合は保険適用外となるので、1回の治療に10万円ぐらいかかります。

 

3ヶ月〜半年で10万円って高いですよね。だったらアポクリン汗腺を取り除く手術を選ぶか、ワキガ専用のクリームを使ったほうが良いと思います。

 

また、個人差が大きいのも気になります。薬と同じように、ボトックスも効く人と効かない人がいます。効く人の場合、半永久的に効果が持続することもありますが、効かない人の場合だと数日経っても臭いが減らず、結局意味がなかったということもあります。

 

ボトックスはワキガに効果がない?

ボトックスは以前まで、ワキガには効果がないと言われていました。今でもたまに効果が無いと書かれていることがありますが、実際のところ、ワキガには効果があります。

 

これはワキガ治療の第一人者である五味先生も認めており、ワキガ治療にボトックスを取り入れたと書かれています。

 

また、ボトックスを何度も注入することで汗腺が段々収縮していき、ボトックスを注入しなくても汗の量が減る場合もあるようなので、1度では効果がなかった人も、何度か治療を受けることで効果が出てくる場合もあります。

 

自信が汗を減らす

ボトックス注射を1度打っただけで永続的に効果が続く人もいると書きましたが、その理由は自信と安心です。ボトックスを打つことで汗の心配をしなくなり、自信と安心から精神的ストレスが減り、脇汗の量が減るんですね。

 

これはデオドラントを使えば使うほどワキガが弱くなるのと同じです。ワキガに効果があるデオドラントを使い続けることで安心し、不安が減ることで脇汗の量が減って臭いが弱くなります。

 

「脇汗が出たらどうしよう」とか、「脇汗が出ないようにしなきゃ」などを考えれば考えるほど脇汗の量が増えてワキガ臭も強くなるのですが、ボトックスを行うことでこの不安が取り除かれるということですね。

 

ただし、これは非常に稀な例です。ほとんどの場合は臭いや汗が再発してしまうので、定期的にボトックス治療を受けなければなりません。